味岡淳二液晶関連商品の商品開発、商品設計、生産技術、製造技術、技術開発、システム開発などモノづくりの現場で各種プロジェクトを推進。
その後、2003年より研究開発マーケティングに専念し、新規事業化推進を行い、2008年~2009年にわたり、New YorkにてBiz. R&Dの活動を展開。
現在、新規事業をサポート・コンサルティングとして開業。  さらに詳しく
著作紹介

ゼロから成功を引き寄せるMVPマネージメント [Kindle版]

Amazonにて私の最新刊がご購入いただけます。

アーカイブ

増税法案成立 8月10日は恥辱記念日

去る8月10日増税法案が成立した。

二つの観点で、歴史的に残念で恥ずかしい日となってしまった。

①、日本における民主主義の崩壊

 3年前の選挙公約を踏みにじった背信行為であり、 3党合意という大政翼賛会的な政治的暴力である。

 即ち、「国民の生活」より「官僚の権限」が優先となった象徴的な日である。

②、財政、経済的に全く間違った政策

 財政健全化には経済成長が欠かせないが、増税は経済を失速させる。それは過去のデータを見ても明らかである。

 即ち、全世界の有識者からも嘲笑の的となった屈辱的な日である。

間違った判断を許してしまったという事実を歴史に刻むことになってしまった。

一日も早く、減税政策を押し進め実現しなければならい!

2013年政策

長野県から生涯現役社会モデルを!

※クリックで拡大します。

私は、日本一の長寿県、長野から「生涯現役社会」を創ります。

私たちの老後は、「何をしてもらうか」ではなく、豊富な人生経験を活かし、「何を日本や世界に提供できるか」で光り輝かせることができます。「生涯現役」。輝くのは「今でしょ!」。